コンテンツ

髪が傷む原因について

私たちの肌は紫外線にあたると日焼けをしてしまいます。髪も肌と同じように紫外線にあたってしまうと、日焼けをしてしまうのです。また、日焼けをして髪の毛が乾燥することによってダメージを受けてしまい、キューティクルが剥がれパサパサの状態になってしまいます。
こちらでは、知らず知らずの内に進行している髪が傷む原因について紹介しています。

ドライヤーのかけ過ぎ

髪を乾かす時やヘアスタイルを整えるために、ドライヤーを使うことは多いと思います。このドライヤーのかけ方や熱によって髪は傷んでしまいます。主にタンパク質でできている髪は熱に弱いため、長い時間同じ箇所にドライヤーの熱があたると、髪のキューティクルが壊されて髪が傷んでしまうのです。また、下からドライヤーの温風をあてると、キューティクルが開いてしまうのでパサつき、まとまりのない髪になります。

間違ったシャンプー方法

毎日のシャンプーは、正しい洗い方をしないと髪を傷める原因になってしまいます。例えば、爪を立てて洗ったり、たくさんの量のシャンプーを使ったり、シャワーの温度が40度を超える熱いお湯だったりなどです。間違った洗い方をすることで知らぬ間に髪は傷んでいってしまいます。

化学薬品のカラー剤

市販品のカラー剤を使用する場合に気をつけていただきたいのが、化学薬品を使っているということです。 一般的なカラー剤の染料には、アルカリ剤や過酸化水素が含まれているため、一時的とはいえ髪に負担がかかってしまい損傷してしまいます。イメージ通りのカラーを手に入れるのと引き換えに、髪の保湿成分と元気を失っていたなんて、なんだか悲しくなってしまうお話です。

髪のダメージでお悩みの方は、間違ったヘアケアを改善して髪本来の美しさを取り戻しませんか?自宅で手軽にできるヘアケアとして、天然植物で作られたトリートメントがおすすめです。

トニイ'sショップでは、天然植物100%のヘナトリートメントやヘナカラーを提供しております。天然ヘナとインドハーブを組み合わせて作られた、人と環境に優しいヘアケア商品となっておりますので、安心してご利用いただけます。また、髪を蘇らせる方法をたくさんの方に知っていただきたいと思い、各地で定期的にヘナ体験会やヘナ教室、ヘナ養成講座を行っております。

はじめての方へ

ペーストの作り方(ダイジェスト版)
ヘナの塗り方動画(ダイジェスト版)
ヘナは髪を蘇えらせます

初めまして、店長のトニイです!!

トニイとは?
↓↓↓↓↓↓

店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ページトップへ